【陣痛.com】陣痛とは

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jintuu21.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここでは陣痛とは何か説明していきます。

陣痛と聞くと、鈍く重い痛みをイメージされるのが一般的でしょう。特に男性の方にはどんな痛みか想像も付きません。
陣痛とは、出産前に子宮が規則正しく収縮を繰り返す時に伴う痛みのことです。最初のうちは痛みも少なく、お腹が張る感覚を訴える人が多いです。症状はじきに収まりますが、またしばらくして第2波がきます。次第にその間隔は短くなっていき、痛みも重いものへと変わっていきます。

しかし、この陣痛にはかなりの個人差があり、あまりの激痛に泣き叫び気を失いそうになるほど壮絶な場合もあれば、「なんか重いなぁ、お腹が張るなぁ・・・」と感じるだけですぐに出産に至ったという場合もあるほどです。

また陣痛には子宮収縮によって胎児の肺を圧迫し、出生後の肺呼吸をスムーズに行えるようにしているという役割もあります。

さてこの陣痛は、発生するメカニズムについてが未だ詳しくは解明されていません。陣痛発生の信号を送っている発信源が、母体側なのか胎児側なのか諸説あるようです。生命の神秘という言葉にはこのことも含まれているのかもしれませんね。


⇒ 陣痛から出産まで

sponsored link


copyright©2010  【陣痛.com】  All Rights Reserved