【陣痛.com】陣痛の痛み

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jintuu21.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





このページでは、陣痛の痛みについて詳しく説明していきましょう。

陣痛の痛みというのは、その分娩ごとに全くと言っていいほど違います。3人の子供が居て、3回とも激痛を経験する母親も居れば、一人目の出産で死ぬほど苦しい陣痛を味わったが、二人目の出産時には余裕で我慢できる程度の陣痛で済んだという母親も居ます。もちろんあまり痛みを感じずに出産したという母親も稀ながら中には居るようです。

痛みの感じ方も人それぞれです。下痢や便秘の時のお腹の痛みに似ていると言う人も居れば、腰痛が陣痛の始まりだったという人も居ます。男が経験すると痛みに耐えられずに死んでしまうと表現する人も居ますね。また陣痛の最中に失神する人も居ますが、実際には陣痛の激痛で気を失うというわけではなく、出産時に伴う貧血などが原因です。
一度に大きな激痛が来ず、徐々に徐々に痛みが大きく長く波のように押し寄せるのも、痛みに体と精神が耐えられるように準備させる為だとも言われています。
実際、陣痛が耐えられないほどの痛みなのであれば、出産が困難なものになってしまい種の保存が崩れてしまいます。生物の本能として痛みに耐えられるよう出来ているわけですね。


⇒ おしるしと破水

sponsored link


copyright©2010  【陣痛.com】  All Rights Reserved