【陣痛.com】前駆陣痛《兆候・痛み・陣痛促進剤》

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
jintuu21.com★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link




子孫を残すこと。価値観の相違はあれど、ヒトとして生まれたからには自分の遺伝子を受け継ぐ子供が欲しいと思うことは当然のことでしょう。しかし妊娠から分娩・出産までの過程には様々な困難が待ち受けています。だからこそ、この期間に母親が子供に対し無償の愛を育むことが出来るのだと思います。
この様々な困難の中でも、最大の難関となるのが「陣痛」です。出産の少し前から始まり、分娩中は激しい痛みに変わり、出産後は急激になくなっていくというのが特徴です。

当サイトはこの「陣痛」をピックアップした上での専門的な情報を掲載している情報サイトです。女性の方はもちろんの事、父親となる男性の方やご家族の方も陣痛について詳しく勉強して、自分達の子孫が誕生する瞬間を待ちましょう。


⇒ 妊娠について

⇒ 陣痛とは



続いてここからは陣痛について詳しく説明していきたいと思います。

およそ9ヶ月、265日ほどの長い年月の妊娠期間を経て、いよいよ出産となります。初めての出産、初産の方は特に出産するとき心の中は不安でいっぱいです。不安と緊張は赤ちゃんにも伝わって、分娩をより困難なものへとする可能性があります。出来るだけリラックスした状態で出産に望むことが理想です。ラマーズ法などの呼吸法やパートナーの協力ももちろんですが、陣痛が始まってから出産までの経過についての前もっての知識があれば、不安や緊張も軽減できるでしょう。まずは陣痛から出産までの流れについてご説明していきます。

また陣痛の兆候、陣痛が始まるときの体に現れる変化についてや、実際に始まったときの痛みについて、陣痛における「おしるし」と「破水」とはどのようなことなのかを詳しく説明していきましょう。


⇒ 陣痛から出産まで

⇒ 陣痛の兆候

⇒ 陣痛の痛み

⇒ おしるしと破水



ここでは陣痛におけるトラブルについて詳しく説明していきたいと思います。

出産時にトラブルは付き物です。現代医療の進歩によって完全に問題なく出産できることも増えてはきていますが、それでもまだまだトラブルは切って離すことの出来ない存在なのです。
まずは前駆陣痛と微弱陣痛について、また出産後に起こる産後陣痛(後陣痛)について、予定している日程よりも大きく遅れるトラブルや陣痛促進剤の使用についてなど、詳しく説明していきましょう。


⇒ 前駆陣痛と微弱陣痛

⇒ 出産後の後陣痛とは?

⇒ 陣痛がこない?

⇒ 陣痛促進剤の使用


sponsored link





日本産婦人科学会
日本産婦人科手術学会
日本産婦人科腫瘍学会
妊娠とくしゃみについて
妊娠と尿路結石
前駆陣痛の専門チャンネル


【陣痛.com】TOP

copyright©2010  【陣痛.com】  All Rights Reserved